ももクロ男祭り2015 in 大宰府

ももクロ男祭り2015 in 大宰府 [ ももいろクローバーZ ]

価格:5,064円
(2016/7/3 20:18時点)
感想(1件)


ももクロ男祭り2015 in 太宰府【Blu-ray】 [ ももいろクローバーZ ]

最近の記事
2017年09月12日

【有安杏果ソロ曲】「ココロノオト」 待望の1stアルバム!ももクロ

ももクロ"グリーン" 有安杏果 待望の1stフルアルバム!

1.ファンが最も待ち望んでいた有安杏果の1stアルバム!
ももクロメンバーの中でも歌唱力とダンスのキレに定評のある有安杏果。
ソロコンサート「ココロノセンリツ 〜Feel a heartbeat〜 Vol.0」は、チケットの販売とともに横浜アリーナは即完!
そして、今年2017年の東名阪ツアー「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.1」も全5会場、即SOLD OUT!
シンガーとして、パフォーマーとして、アーティストとして、着実に成長を遂げる有安杏果の"ココロ"を感じてください!

【楽天ブックス限定先着特典】
ココロノオト (初回限定盤B CD+CD) (A4クリアファイル付き)
発売日: 2017年10月11日
アーティスト:有安杏果

【楽天ブックス限定先着特典】ココロノオト (初回限定盤B CD+CD) (A4クリアファイル付き) [ 有安杏果 ]




2.新曲をはじめ、会場限定作品であった『ココロノセンリツ♪ feel a heartbeat』からの楽曲も収録!
新曲はもちろんのこと、昨年の横浜アリーナで販売し、大反響を呼んだ『ココロノセンリツ♪ feel a heartbeat』から、
『feel a heartbeat』『Drive Drive』『裸』『Another Story』『心の旋律』『小さな勇気』が収録されます。
会場限定と一部通販のみの商品であったため、購入できずに涙を飲んだファンも続出…!

3.超・豪華作家陣を携えたアルバムです!
『feel a heartbeat』は有安が作詞、多保孝一が作曲を務め、また『Drive Drive』は川上洋平([Alexandros])が
作詞・作曲、横山裕章が編曲を手がけ、『裸』では小谷美紗子が作詞・作曲・編曲を担当。
『Another story』は宮崎誠、『心の旋律』は武部聡志が作曲・編曲を務めるなど、超豪華作家陣が集結!

タイトル(英名):KOKORO NO OTO

曲目タイトル:
【CD】Disc.1
01. 心の旋律
02. Catch up
03. ハムスター
04. ペダル
05. feel a heartbeat
06. Another story
07. Drive Drive
08. 裸
09. 愛されたくて
10. 遠吠え
11. 小さな勇気
12. TRAVEL FANTASISTA
13. 色えんぴつ
14. ヒカリの声

【CD】Disc.2
「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.1」LIVE ALBUM
(2017年7月20日「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.1」@東京国際フォーラム)
01. ハムスター
02. feel a heartbeat
03. 遠吠え
04. 教育
05. Drive Drive
06. ヒカリの声
07. 色えんぴつ
08. 裸
09. 小さな勇気
10. ペダル
11. TRAVEL FANTASISTA
12. Catch up
13. 愛されたくて
14. Another story
15. 心の旋律
<Bonus Track>
feel a heartbeat(W Encore ver.)








初回限定
★楽天ブックス限定先着特典
■【A4サイズクリアファイル】
※数量に限りがございます。お早めにご注文ください。無くなり次第、当ページ上で終了告知をさせていただきます。
posted by ももいろsan at 03:39 | 有安杏果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月03日

【画像】有安杏果「ココロノセンリツ」本ソロコンサート横浜アリーナ

【画像】有安杏果「ココロノセンリツ」本ソロコンサート横浜アリーナ
有安杏果ソロコンサート「ココロノセンリツ〜Feel a heartbeat〜Vol.0」(2016.7.3横浜アリーナ)オフィシャル・パンフレット。

ココロノセンリツ♪ [ 有安杏果 ]

価格:2,500円
(2016/7/3 20:10時点)
感想(1件)




【画像】有安杏果「ココロノセンリツ」本ソロコンサート横浜アリーナ

ソロコンサートの開催が決定した日から、約1年間にわたって綴られた日記。愉しくも過酷な毎日を「歌うこと」で乗り越えてきた有安杏果の心の声。ずっと見たかった景色は、すぐそこに広がっている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
Feel a heartbeat/1 My diary 2015.5.21-2016.5.31/2 Document「音楽が生まれるところ」/3 Long-long interview/4 Road to Yokohama Arena/Letter from Momoka Ariyasu




出会いネットの公式ページへ(18歳以上)
posted by ももいろsan at 20:16 | 有安杏果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする